050-5217-7400

長年悩んだRの発音が60分で身につく英語発音セミナー

発音スクールLR授業風景

Rの発音が初めて出来た時のあの喜びを一人でも多くの人に知ってもらいたくて、このレッスンを作りました。

「なぜ通じないのか」「どうしたら通じるのか」「大人になってからでも発音はきれいになるのか」と考えるあなたに、一番最初に受けて頂きたいセミナーです。

【長年悩んだRの発音が60分で身につく英語発音セミナー】とは?

英語を学んでいる誰しもがぶつかる【Rの発音】。

私自身も一番習得に苦労したのがRの発音です。

オーストラリアの日本料理屋でアルバイトをしていた時、「Rice(ライス)はいかがですか?」とお客さんに訊ねたら大笑いされました。

Lice(シラミ)と聞こえたそうで

「今日はシラミを食べたい気分じゃないなぁ」と冗談を言われてしまいましたw。

それ以外にも「walkとworkが同じに聞こえる」とクラスメートに言われたり、really?(本当?)が正しく言えないのでwhat?(え?)とかDid you?(そうなの?)と言ってRが含まれない単語を使ってごまかしてました。

何とかしてRの発音を身につけようとクラスメートなどにやり方を教わりましたがうまくいかず、結局留学を終えるまでに身につけることは出来ませんでした。

帰国後、口の形が描かれた本や、くわえたまま発音するとRの発音が出来るようになるというおそらく原価数十円の不思議な形のプラスチックの棒を1万円くらいで購入したり、取引先の外国人にやり方を訊いたりしましたが全くうまく出来ません。

諦めかけていた時、オーストラリアで育ったという日本人の友人にやり方を教わったところ今まで聞いたことがないやり方を教えてくれたのです。
試しに何度か外国人の友人に向かってやってみたところ「出来てるよ」って言われた時のあの嬉しさと言ったらもう⤴

それでもその後は出来たり出来なかったりを繰り返し、ようやく「舌をこの形にしている時、Rの音が安定して出来る」という舌の形と定位置を見つけてからはRの発音で悩むことは完全になくなりました。

Rの発音が出来たらちょっと英語っぽくてかっこいいと思いませんか?

 

多くの方が正しく出来ない理由は2つあります。

理由①:正しいやり方を知らない

皆さんはRをどのように発音していますか?
多くの方は「舌を巻く」と習ったのではないでしょうか。
実は正しいRの発音方法は「舌を〇〇して〇〇する」なのです。

理由②:Rの音は1つではない

・hard
・heard
・really

どれもRが入ってますが、それぞれ音が異なるのをご存知ですか?
多くの方がそれを知らずに同じやり方でRを発音してしまっています。
この3つのRは、舌の形は同じなのですが、〇〇〇は違うのです。

これを知らないとhardとheardや、heartとhurtのように意味が変わってしまい、相手に誤解を受けたり、通じなかったりしてしまうのです。

このセミナーでは
・誰にでも出来る「舌を巻かないRの発音方法」
・実はRは1つじゃない! 3つのRの音
を学んでいただくことが出来ます。

また、
・自身とネイティブスピーカーの発音との違い
・身につけなければいけない発音ルールとは?
・英語の発音を最短で身につける方法とは?
も学んでいただくことが出来ます。

受けて頂いた皆さん全員にRの発音が出来て欲しいので、最大3名までとさせていただいております。

英語の発音は、正しく出来ているかどうか自分自身で答え合わせすることは出来ません。
もしご自身がRの発音を正しく出来ているか知りたい方は体験レッスンにあたるこのセミナーを是非受けてみてください。

<こんな方はぜひお越しください>
・Rの発音が出来るようになりたい方
・Rの発音が出来ているかどうか知りたい方
・英語を話すのに自信を持ちたい方
・長年英会話スクールに通っているが成果を感じられない方
・久々にまた英会話を習いたいが、何か効果的な学習方法がないかと思っている方
・ネイティブの言っていることが速くて聴き取れない方
・海外旅行が好きで、どこへ行っても通じるようになりたい方
・学校やスクールで英語を教えているが発音に自信のない先生

※発音を学ぶのに現在の英語レベルは関係ありませんのでご安心ください

<こんな方はご遠慮ください>

  • アメリカ発音やイギリス発音等特定の地域の発音にこだわる方
  • Iの後に来るbe動詞はamである等、最低限の英単語及び英文法の知識がない方
  • 英語を使う機会が今後ない方

持ち物

筆記用具、飲み物(お酒以外)

定員

最大3名

開催日時/会場

⇒ こちらでご確認ください。

受講料

3,240円(税込)

受講者様の声

講師

英語発音トレーナー 中野渡 勇(なかのわたり ゆう)

埼玉県三郷市出身
英語発音技能検定1級

大学生の時に沢木耕太郎氏の「深夜特急」という本を読み、「自分もバックパッカーになって色々な国を旅したい」と思うようになり、旅に必要な英会話力を身に着ける為、オーストラリアのメルボルンへ語学留学。

留学中、発音が原因で苦い思いをしたことから、日本から持参したリスニング用テープを何十回も聴き、改善を試みたが、自分の発音の何が違うのか分からず、結局、留学を終えた時点でも発音は大きく改善出来なかったという経験をする。

帰国後、就職した中古車輸出会社で、海外顧客と電話でやり取りする機会が増え、発音が原因で通じないことが多々あり、あらためて正しい発音を身につけることを決意。
発音に関する本をたくさん読み、海外からDVDを取り寄せたりする等したが、それでもいくつかの音、特にRには最後まで苦しんだ。

その後、独学による試行錯誤の結果、舌を巻かなくてもRの発音が誰でも出来る方法を開発し、長年悩んだRの発音問題に終止符を打つ。

転職した先で同僚から「英語の発音を教えて欲しい」と言われたのをきっかけに、「ネイティブではない、苦労して通じる発音を身につけた自分だからこそ、アドバイスが出来るのではないか」との思いから自身でも国内外の発音スクールに通い、2010年、念願の自らの英語発音トレーニングメソッドを体系化した、英語発音専門のスクールをオープン。

中野渡式、独自の発音メソッドで、

  • 発音に悩んでいる方
  • 仕事で英語を使う方
  • これから留学や転勤を予定されている方
  • 現在、留学・駐在中で発音が原因で苦しんでいる方
  • 留学したが発音だけは改善できなかった方
  • 子供たちに英語を教えているが発音が教えられず困っている方

をサポートし続けている。

お申込み

このセミナーを受講いただいた後は

①「長年悩んだRの発音が60分で身につく英語発音セミナー」60分×1回
②「実践英語発音講座(スピーキング編)」4時間×2回
③「実践英語発音講座(リスニング編)」4時間×2回

体験レッスンである①長年悩んだRの発音が60分で身につく英語発音セミナーを受けていただいた方は
②「実践英語発音講座(スピーキング編)」4時間×2回
③「実践英語発音講座(リスニング編)」4時間×2回

の順で受講をご検討ください。
この2つを受けて頂けば、英語が通じるようになる為に最低限必要な発音ルールを身につけていただけます。