050-5217-7400

初めての方へ

中野渡勇

「発音スクールLR」のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

代表の中野渡 勇(なかのわたり ゆう)です。

私は、「自分自身が以前は出来ず、今は出来るようになったことで、人の役に立てることはないか」との思いを抱いていた時に、会社の同僚から「英語の発音を教えてくれないか」と言われたのがきっかけでこのスクールを立ち上げました。

日本で生まれ育ち、大人になってからも英語学習を続けている方の多くがぶつかる「発音の壁」。

その一方で発音を教えるスクールが日本に少ないのはなぜでしょうか?
それは日本人へ発音を教えられる人が少ないからです。

これだけ英語が話せる日本人も増え、アメリカ人やイギリス人等のネイティブの英会話講師も多く日本に住んでいるのになぜ発音を教えられる人が少ないのでしょうか?


 
理由①:発音が出来ない(日本人講師の場合)

中学・高校の英語教師含め英語を話せる講師は多いですが、そのうち何人が正しい発音を習得しているでしょうか?
ご存知のとおり、日本の英語教育では発音を教わることはありません。

語学留学経験のある講師でも同じです。
よく誤解されるのが、現地に住めば発音もきれいになると思われていますが、残念ながらなりません。

なぜなら

  • 発音を学ぶ機会がない
  • 自分の発音の何が間違っていて通じないのか分からない
  • 間違っていても聞き返されるだけで誰も正してくれない
  • 正しい音の出し方が分からない
  • 発音をあまり気にしていない人が多い

からです。

英語が話せることと正しい発音が出来ることは異なるのです。

理由②:日本語が出来ない(ネイティブ講師の場合)

日本語が出来ないと日本語で教えられないので、一定レベル以上の英語力を持つ生徒さんにしか教えることが出来ません。

また、カタカナ発音の日本人に発音を教えるには、例えばR・Lを教える際、ラ行とどう違うのか比較すると分かりやすいのですが、日本語が話せないネイティブ講師の場合、生徒さんがカタカナ発音をどう出しているか分からないので比較が出来ません。

理由③:発音を体系的に教えられる講師が少ない

ネイティブが正しい発音が出来るのはもちろんですが、彼らはどうしたら日本人が正しい発音が出来るかを体系的に説明出来ません。

以前に、なぜオハイオ州のOhioをオハイヨと発音するのかアメリカ人の友人に尋ねてみましたが、理由を知りませんでした。
これにも母音が続くと間にYやWを入れて発音するという発音のルールがあるのですが、彼らは無意識でそれをしているのでそんなルールがあることなんて知らないのです。

発音とは?

発音とは文字の読み方です。
ただし、日本語と違うのが、日本語ではひらがなで書いてあれば文字通りに発音すれば通じますが、英語は上記Ohioのように文字通りに必ずしも読みません。

それだけでなく、英語は単語同士がくっついたりして音が変化したり、日本語にはない音の強弱(リズム)やイントネーションがあります。
実は、相手に通じるかどうかという点では1つ1つのアルファベットを正しく発音出来ることより、この単語同士がくっついたりした時の音の変化や音の強弱(リズム)、イントネーションの方が重要であったりします。

これらをある程度習得しないと残念ながら相手には通じないんです。

発音スクールLRが大切にしていること

日本にある英会話スクールのほとんどが週1、2回のレッスンでテキストに書いてある新しい表現をみんなで読んで終わり。
生徒さんのほとんどは自宅に帰って復習するわけでもなく、翌週のレッスンでは完全に忘れてしまっているというパターンが多いのではないでしょうか。

これではいつまでたっても英語が「学ぶ」ものであって「使う」ものにはなりません。
かといって、毎日通ってもらうとなると受講料が高くなってしまいます。

でも、そもそも皆さんが英語学習を続ける理由って何でしょうか?

色んな理由があるとは思いますが、大半は「しゃべれるようになる」ことですよね?
残念ながら私達も生徒さんに通って頂く回数を増やすことは難しいですが、短期間で効率よく皆さんに正しい発音を身につけて頂く為に以下の点にこだわっています。

  • 同じ文章で何度も練習する
  • カフェやレストランなど実際の生活で使う表現で練習する
  • 動画を使って練習する

数少ない発音スクールの多くが発音ルールを身につける為に普段あまり使わないような単語や表現を用いたレッスンを行っています。
でも、皆さんの最終目的は発音をきれいにすることではなく、「英語がしゃべれるようになる」ことですよね?

留学した人達がなぜ英語を話せるようになるかというと、道を訊いたり、注文したりするなど特定の状況が日常生活で頻繁にあり、その状況で使う表現を覚え、そして実際に使う、という工程を繰り返すことで英語で言える表現が増えていくからです。

ただし、ここで重要なのは皆さんが日本語で普段話す表現で身につけることです。
人は何かを習得するにはインプット(学習)だけでなくアウトプット(使う)が必ず必要です。なのに、例えば普段日本語でスポーツの話など全くしないのにスポーツに関する表現を身につけたところでアウトプット(使う)の機会などありませんので意味がありませんし、忘れてしまうのは時間の問題です。

そこで私達がレッスンで使う表現は、カフェやレストランなど海外旅行へ行った際に誰しもが必ず使う機会がある表現で、発音含めて身につけていただきます。
そして、表現を身につけるにはその表現とその表現を使う状況とをリンクさせながら身につけることが重要です。 そこで私達は動画を用います。

元イェール大学助教授の斉藤先生も著書『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』の中で「語学習得には動画が最強ツールだ」とおっしゃっています。 
理由は、文字だけ書かれたテキストだと、

  1. 文を解読する働き
  2. 状況を想像する働き

の2つの活動を脳がしなければなりません。
一方、動画を用いると(2)の活動をする必要がありません。
(1)に集中できるので記憶しやすいのです。

また、生徒さん同士でその状況を実際に演じていただきます。
それは、例えばjumpと言いながら飛び跳ねることで全身を使って語学を身につけるという「全身反応教授法」という語学教授法の発想からきています。

何から始めればいいか

まずは「洋楽で学ぶ!英語発音セミナー」を受けてみてください。
このセミナーは、1回60分で毎週開講しており、

  • 日本人の発音はどう思われているか
  • 発音ルールってどれだけたくさんあるのか
  • 自分の発音と正しい発音とどう異なるのか
  • どうしたら正しい発音が身につくのか
  • なぜ発音はスクールで学ぶべきなのか

が分かっていただけます。

「このセミナーを受けてから電車のアナウンスやTVのCM、空港や機内アナウンスの発音等どこに行っても発音が気になるようになりました」と皆さんおっしゃいます。
先述のとおり、日本にある英会話スクールのほとんどが週1、2回のレッスンで、私達もこの回数を増やすことは難しいですが、せっかくレッスンで身につけた発音ルールを定着させるにはレッスンのない日にいかに皆さんに練習してもらうかが重要になります。

そこで役立つのが「動画」と「洋楽」です。

YouTubeにはたいてい歌詞が載っている動画がアップされています。
レッスンの中で使用する動画は、YouTubeで紹介されているものを使って行いますので自宅でも移動時でもスマホを使って復習することが出来ます。
また、好きな音楽であれば何度も聴けますし、楽しく続けることが出来ます。

「洋楽で学ぶ!英語発音セミナー」をご受講いただいた次は

このセミナーを受け、「1日でも早くきれいな発音が出来るようになりたい!」と感じていただけた方は、

実践英語発音講座(文章編)」90分×6回
実践英語発音講座(子音・母音編)」90分×6回

の順で受講をご検討ください。

この2つを受けて頂けば、英語が通じるようになる為に必要な最低限の発音ルールを身につけていただけます。
※実践英語発音講座(文章編)は、「洋楽で学ぶ!英語発音セミナー」の修了後にご受講頂ける講座です。
※実践英語発音講座(子音・母音編)は、「実践英語発音講座(文章編)」の修了後にご受講頂ける講座です。

2つの「実践英語発音講座」をご受講いただいた次は

その後、「よりネイティブに近い発音を身につけたい!」という方は「実践英語発音講座(上級編)」の受講をご検討ください。
この講座では、発音ルールが当てはまらないイレギュラーな発音をする単語(頻繁に使うもの)や、必ずしも私達が出来る必要はないが、ネイティブは使っているルールなどリスニングに役立つルールなどをご紹介します。
※実践英語発音講座(上級編)は、「実践英語発音講座(子音・母音編)」の修了後にご受講頂ける講座です。

わかり易くまとめますと

洋楽で学ぶ!英語発音セミナー」をご受講いただきました後、上から順番にご受講いただけますと、世界中どこでも通じる英語の発音が身に付きます。

コース比較一覧

受講者の皆さんからこんなメッセージをいただきました!

今日はありがとうございました。
初めは緊張しましたが、しかしその後は楽しく学習することが出来ました。
早くネイティブに通じる発音を、そして英会話が出来るように頑張っていきますので今後ともどうぞよろしくお願いします。(40代 女性)
 

本日は、ありがとうございました。
やはり勉強は、「なるほど~」と思えることが大切だと思いますが、その「なるほど~」という気持ちをたくさん持ちながら、学ぶ事が出来ました。
とても楽しかったです。(20代 女性)
 

3日坊主癖のある私も(笑)、英会話の勉強に関しては飽きが来ず、今日もとても良い経験が出来た事を、ありがたく思っています。
今後とも、よろしくお願いいたします。(30代 男性)
 

発音レッスンを受けてから、自分の発音を聞く事も面白いなぁと感じ、発音を客観的に聞きたいと思い、今日私もボイスレコーダーを購入してしまいました!!(50代 女性)

本日はありがとうございました。
帰宅路、独り言のようにぶつぶつとずっとつぶやいて帰ってました(笑)。
また、英語の勉強方法などの相談を聞いていただき、ありがとうございます。
3月のTOEICに向けて頑張ります!(30代 女性)
 

本日はとってもよいお天気の中、レッスン有難うございました。
とっても楽しいレッスンでした。
誰かにトレーニングしてもらうというのはひとりでするより、非常に効率がいいんですよね。また、何度も何度も繰り返してやると不思議とよく身につく、それでその時できなくても、大体、今の私で1週間後ぐらいにはできてる。なぜか!とゆー感じですね。
早く私も中野渡さんのように、スラスラ~と流暢にきれいな発音で英語を話したいですね。(40代 女性)
 

今度の春から留学することになり、自分なりに英語は勉強しているのですが、発音には自信がなく、思い切って受講してみることにしました。
先生もひとつひとつ丁寧に教えて下さり、自分が特に苦手な点を見つけ出してそれを集中的にレッスンしてくれるので、自信がついてくるのを実感しています。細かな口の形から、舌をどのように使えばいいのかなど、とても詳しく学ぶ事ができました。
早く渡航して身につけた発音を使いたいです! (20代 女性)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

正しい発音が出来るようになると自信を持って英語を話すことが出来るようになります。
楽しく、短期間で効率よく発音ルールを身につけたい方は是非受講をご検討ください。

教室でお会いできることを楽しみにしております!